東日本検査株式会社

不合格事例

滅多に出くわすことのない不良

圧接面のずれ、ふくらみ幅 径、ふくらみ幅、複合したもの。
片ふくらみ、超音波検査、複合したもの。

原因1.適正な作業姿勢が確保できなかった。
原因2.圧接前に主筋と帯筋を結束した為に圧接機の取り付けが困難だった。
と言うものの、この形状を見る限り、
端曲がりした材料をそのまま使用した結果と思われます。


これは、適切な位置で端面処理をし、圧接面の隙間を2mm以下にすれば、
良好な結果が出たはずです。
改めて、継手管理技士による、施工計画と施工確認が必要だと思う事案でした。

圧接面のずれ


一見、とても上手なガス圧接継手に見えますが、
圧接部頂点から10㎜もはなれた所に圧接面が有りました

廻し溶接不良

アンダーカット

お問い合わせ

東日本検査株式会社は、
品質第一の
非破壊検査の会社です。

ブログ更新情報

ブログを見る

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。

TOP
PAGE TOP