東日本検査株式会社

非破壊検査種目

◆検査依頼について◆

弊社は東日本の地域を中心とし、
工事現場や、工場などあらゆる溶接の現場で非破壊検査をしております。
検査内容は超音波探傷検査と浸透探傷検査でございます。
レベルの高い検査技術者を揃え、❝品質第一❞で行っておりますので、
お仕事のご依頼をお待ちしております。

□■□お問い合わせ先□■□
お電話 ⇒ ☎022-259-7551(平日17時まで/土日祝休)
メール ⇒ こちらよりご連絡お願いします
業務活動範囲

UT◆超音波探傷検査

・鉄骨溶接部
・鉄筋継手部

---------------------------------------------

検査機器:菱電湘南エレクトロニクス

《UI-25,UI-S7,UI-27ほか》
---------------------------------------------
◎超音波探傷検査(UT)とは
接触媒体を介して試験体中に超音波を伝搬させ
欠陥からの反射波の強さや位置を測定し
試験体の健全性を調べる。

PT◆浸透探傷検査

・鋼管杭溶接部
・杭頭補強筋溶接部
---------------------------------------------
検査機器:栄進科学
《R-1A(NT),R-1M(NT),R-1S(NT)》
---------------------------------------------
◎浸透探傷検査 (PT)とは
表面に開口しているきずを有する試験体表面に浸透液を適用すると
浸透液はきずの中に浸透する。
次に、試験体表面に存在する余剰浸透液を除去し
現像剤適用する。
すると、きずの中に浸透していた浸透液は現像剤の
微粒子間の毛管現像によって吸い出される。
吸い出された浸透液は拡大されて
指示模様を形成することで、きずの有無を調べることができる

VT◆外観検査

溶接表面の形状及び余盛の高さなどが、
規定された条件を満たしていることを、
肉眼又は適切な計測器具用いて確認する。

コンクリートポンプ車

検査内容
・疲労き裂の非破壊検査
・超音波検査
・外観検査

---------------------------------------------
◎コンクリートポンプ車の超音波検査
コンクリートポンプ車のブーム装置およびアウトリガー装置において、
内面の溶接箇所等浸透探傷法による検査が困難な場所に
発生するき裂の有無を検査し、判定します。

詳しくは【建設荷役車両安全技術協会】をご参照ください

お問い合わせ

東日本検査株式会社は、
品質第一の
非破壊検査の会社です。

ブログ更新情報

ブログを見る

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。

TOP
PAGE TOP